【グッド・ドクター】第1話のネタバレ(あらすじ)と感想 「泣ける!と話題の山崎賢人の演技力に脱帽」

★この記事は10分で読めます

フジテレビ、山崎賢人主演のドラマ『グッド・ドクター』は、自閉症という障害を持ちながら、類まれなる才能を使い、医師となった湊が活躍する小児科医が奮闘するドラマです。

口コミでも、「泣ける!」「涙腺崩壊!」「何回泣けばいいの」と声が上がっています。そんな第1話のネタバレ(あらすじ)と感想をご紹介します。

※こちらの記事では、ネタバレの内容が記載されている場合がありますのでご注意下さい。



グッド・ドクター|第1話の見どころ

1話の見どころは、

  • 湊の人間性と周りの人間関係
  • まさきと母親と湊の関係性の変化

湊は自閉症のため、周りとなかなか溶け込めません。そうした中、どのように能力を発揮して病院の周りのメンバーや患者さんと関わっていくのかとても見どころです。
また、子供にしてつらい病気を持っているまさきとその母親の心境の変化なども注目です。



グッド・ドクター|第1話のあらすじ

朝の通勤時間帯。新堂湊(山﨑賢人)は初出勤のバスに揺られている。その手には木彫りのメスが握られていた。

 その頃、小児外科医の瀬戸夏美(上野樹里)が働く東郷記念病院では会議が開かれていた。そこには小児外科主任の高山誠司(藤木直人)も出席。議題は人件費削減などによる改善策だ。理事長の東郷美智(中村ゆり)に採算性が悪いと指摘された小児外科の科長、

間宮啓介(戸次重幸)はただでさえ人員が足りないと悲鳴をあげる。

高山も赤字とは言え小児病棟が減少している中、自分たちの科は子どもたちの最後の砦だと反論。高山の意見に賛成する病院長の司賀明(柄本明)は人員不足の小児科に今日から新しいレジデントを招くと告げる。副院長の猪口隆之介(板尾創路)は黙って双方の意見を聞いていた。

レジデントは湊。大学を首席で卒業していたが、司賀はひとつだけ問題があると提示。湊は自閉症スペクトラム障がいだった。医師たちに反対されるが、司賀はサヴァン症候群でもあるの湊の医師としての能力を高く評価している。

湊がバスを降りると事故が発生。見ると子どもが怪我をして倒れている。通りがかりの医師が容態を診るが、湊は彼の手順を止めて自ら応急処置を施す。湊が子どもの処置を終えた時、救急車が到着。初出勤の病院に急ぎたい湊だが、子どもに付き添うことになる。

東郷記念病院では夏美がERから子どもの受け入れを伝えられた。到着した救急車からは子どものストレッチャーと一緒に湊も現れる。

グッド・ドクター|第1話の予告動画

第1話の予告動画がこちらです。



グッド・ドクター|第1話のネタバレ(あらすじ)・前編

グッド・ドクター第1話のネタバレ(あらすじ)になります。

このドラマの主人公である新堂湊(山崎賢人)は自閉症スペクトラム障害を持っており、人とのコミュニケーションをとることを苦手としている。

しかし、人並み外れた記憶力と空間把握能力を持っておりその力を使って小児外科で働くこととなった。

湊が勤務することとなった東郷記念病院では、小児外科での赤字が問題視され、理事長である東郷美智(中村ゆり)は小児外科の人件費削減することを伝える。
しかし、小児外科のメンバーは小児外科が減っている世の中での最後の砦であると反論した。そんな中、院長である司賀明(柄本明)はあたらしいレジデントとして湊を迎え入れることを告げる。

初出勤日、湊は病院に向かっている途中事故で大けがをしている子供に出会う。

湊は的確に応急処置を施して、その子供に付き添って病院へ行くこととなった。たまたまその搬入先が東郷記念病院であり、緊急オペが行われることとなる。湊はこの時子供の心臓に異変があることに気づいており、病院の医師にそのことを伝えようとするが全く相手にされなかったのだ。

小児外科医の執刀医である高山誠司(藤木直人)は子供のオペを無事成功させる。

そうしているうちに湊は会議での約束の時間にすぎて会議の場に現れる。その場にいた病院関係者は湊に対して不信感を抱くも、委員長である司賀は自分が責任を持つため受け入れるように説得したのだった。

そして湊は東郷記念病院の小児外科にて勤務することとなった。しかし、周りのメンバーは湊の空気を読めないところやコミュニケーション力が不足しているのを見てなかなか受け入れられないでいた。

グッド・ドクター|第1話のネタバレ(あらすじ)・後編

グッド・ドクター第1話のネタバレ(あらすじ)になります。

そんな中、小児外科医である瀬戸夏美(上野樹理)は湊の指導担当として間宮啓介(戸次重幸)より任命させられる。
そして瀬戸は湊を病院案内したり子供たちを回診したりしている時、湊はまさきという名の子供の横紋筋肉腫を患っていた患者に対し、再手術のことをポロっと伝えてしまう。
学校へ行くことを楽しみにしていたまさきにたいして母親は再手術のことを隠していたので、湊やほかの先生に対して怒り、湊を近づかせないように頼んだのであった。
そうした中、まさきの様態が悪化する。

担当医である間宮はゴルフの接待中で、高山も他の患者のオペ中で誰もまさきの対応を擦る事が出来ない中、湊は1人でまさきのオペをするべきだと主張したのだった。
そして湊はまさきをオペ室へ運び、それを見た高山が二人の患者を同時にオペ擦ることとなった。

手術は無事成功したが、高山は湊に対して強く当たるのであった。

まさきの母親は湊に対してとても感謝し、まさきに対して秘密にしていた再手術のことを告げる。まさきはそのことを理解し、その日誕生日であった母親に対してサプライズをする。これは湊と一緒に考えていたものだった。

グッド・ドクター|第1話の感想

このドラマでは、自閉症でありながらずば抜けた才能を持った小児外科医である湊が主人公となっています。なかなかないこの設定にまずかなり興味が惹かれました。

周りの病院のメンバーや患者の親などが自閉症であることを理由に、湊に対してかなり冷たい当たりをしているのを見るとかなり心がつらくなりました。まるで人間扱いをしていないような様子を見ると本当につらくなりますが、それでも自分なりに真摯に患者と向き合う姿を見るととても応援したくなりました。

人一倍知識もあり観察力・判断力もあるのに、人とうまくコミュニケーションが取れないだけでこんなにも苦労するのかと痛感します。

これからどうやって周りの人間関係を気づいていくのかかなり注目でしょう。

次週あらすじ

次週、グッド・ドクターの◯話のあらすじは、

東郷記念病院小児外科で新堂湊(山﨑賢人)は、色んな課題を抱えながら、一生懸命働きはじめる。

そんな時、授業中に菅原唯菜(山田杏奈)が、湊のいる病院へ救急搬送されてくる。唯菜は高校生でありながら妊婦であり、破水を起こしてしまったのだ。

赤ちゃんが低出生体重児で、さらに壊死性腸炎という状態であることを告げる瀬戸夏美(上野樹里)は、緊急出産をすることを報告する。

なぜ、今まで気が付かなかったのか…それは、唯菜が検診を受けたことがない未受診妊婦であったからだ。

その頃、病院の廊下でにいた湊は、唯菜と出会う。唯菜は、新生児集中治療室(NICU)にいる変り果てた我が子の姿を見つめ、今まで検診をしなかったことで気がつけなかった事を謝ることしかできずにいた。

それを見ていた湊は、高山先生(藤木直人)の手術で助けられることを唯菜に伝えてしまう。すると、夏美は唯菜からその事を聞き、高山に報告すると、その事を話した湊を呼び出したのだ。

手術をすることは、『手術中に死亡してしまう確率が高い手術よりも、温存治療で赤ちゃんの回復を待つ』という医局の指針とは反する行為となるからだった。湊は高山や夏美から、もう唯菜とNICUには近づかないよう注意される。

しかし、唯菜はどうしても子供を助けたいと、夏美に手術をして欲しいと話す。そんな彼女に、夏美は未成年であるから保護者の手術の同意書が必要だと伝える。

それを聞いた唯菜の母である真紀(黒沢あすか)は病院にやって来るが、妊娠・出産を責める真紀は同意書を拒否。そんな中、黙ってNICUへ通う湊は、赤ちゃんの診断画像からあることに気づいたのだった。またも、湊は奇跡を起こせるのか。


テレビ放送を見逃してしまった時は?



こちらでは、見逃してしまったドラマや、暇つぶしなどに利用される動画配信サービスをご紹介します。スマホやタブレットで通勤時間や外出中の空き時間を使って見られるのでとても便利です。

今なら、お試し期間として、無料で利用可能。もちろん、お試し期間中に解約すれば、料金は一切かかりません。
※最新情報(2017年11月時点)ですが、いつ終了するか明記されていませんので、念のため公式サイトでご確認ください。


Hulu


anone
トドメの接吻
もみ消して冬
奥様は、取り扱い注意
先に生まれただけの僕
今からあなたを脅迫します
地味にスゴイ!校閲ガール




FOD[PR]フジテレビ公式


隣の家族は青く見える
民衆の敵
コードブルー
刑事ゆがみ
ぼくは真理のなか
パパ活




U-NEXT
ポイントが必要な作品もあり。今なら初回特典で600ポイントが付いてきます。

BG~身辺警護人~(324ポイント~)
明日の君がもっと好き(324ポイント~)
ドクターX(324ポイント~)
オトナ高校(324ポイント~)
新宿セブン(324ポイント~)
セトウツミ(324ポイント~)