泉里香ドラマ一覧【2019年最新版】

スマホで暇つぶしするなら
おすすめの無料動画視聴
で楽しもう!

グラビアアイドル出身で、そのスタイル、かわいさで今大人気の泉里香さん。女性が憧れる女性ですよね~!!

泉里香さんは今、女優としてさまざまな作品に出演しています。そこで今回は、泉里香さんが過去に出演したドラマを一覧にしてまとめていき、どのような役を演じたのかいくつかピックアップしていきます。




泉里香のドラマ一覧最新版

ではまず最初に、泉里香さんが過去に出演したドラマを一覧にして紹介していきます。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2019年1月-3月 スキャンダル専門弁護士
QUEEN
東堂裕子 フジテレビ
2018年10月 SUITS/スーツ
#1
梅宮茜 フジテレビ
2018年9月 文学処女 有明光稀 毎日放送
TBS
2018年7月 コード・ブルー 特別編
-もう一つの戦場-
二宮栞 フジテレビ
2018年1月-3月 海月姫 稲荷翔子 フジテレビ
2017年8月-9月 カンナさーん!
#6-
緒川俊子 TBS
2017年1月-3月 大貧乏
#4
月島レイコ フジテレビ
2016年2月 螻蛄(疫病神シリーズ)
#1
小枝 BSスカパー!
2016年2月 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
#3
フジテレビ
2015年3月 紅白が生まれた日 ベティ稲田 NHK
2013年10月-2014年9月 仮面ライダー鎧武/ガイム 葛葉晶 テレビ朝日
2013年7月-9月 ショムニ2013 三田茜 フジテレビ
2012年11月-12月 恋するハエ女 三田有紗 NHK
2011年8月 テンペスト
#7
NHK BSプレミアム
2011年5月 下流の宴
#1
NHK
2010年11月 ナサケの女〜国税局査察官〜
#4
小田サチ テレビ朝日
2010年9月 新・警視庁捜査一課9係
season2 #11
溝口理沙 テレビ朝日
2010年3月 曲げられない女
#最終話
日本テレビ
2003年10月-2004年9月 美少女戦士セーラームーン CBC 水野亜美/
セーラーマーキュリー

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』 東堂裕子

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1808427

あらすじ

鈴木法律事務所・危機管理部のリーダー・氷見江(竹内裕子)はスキャンダルやトラブルの裏側を専門に扱う異色の弁護士であり、情報操作のプロ”スピン・ドクター”としてクライアントを窮地から救ってきた天才トラブルシューターであった。

彼女のもとには、さまざまな案件が舞い込んでくる。

共演者:竹内裕子、水川あさみ、中川大志、バカリズム、斉藤由貴

役どころ・感想

泉里香さんはテレビ局の敏腕女性記者役で出演していました。竹内結子さん演じる氷見江と駆け引きを行う物語で重要な役を演じました。

セクハラを受け泣き寝入りするのではなく、それを利用して自分の手柄にする…、末恐ろしい役でしたね。

泉里香主演のドラマ一覧

残念ながら、泉里香さんが過去に主演を務めたドラマはありませんでした。出演作が増え、女優として着実にステップアップしていますので、今後主演作が放送される可能性は高いのでは!?

放送日 ドラマ名 役名 放送局
なし なし なし なし



泉里香がメインキャストのドラマ一覧

泉里香さんが過去にメインキャストとして出演したドラマを一覧にしてまとめ、ピックアップして紹介していきたいと思います。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2019年1月-3月 スキャンダル専門弁護士
QUEEN
東堂裕子 フジテレビ
2018年9月 文学処女 有明光稀 毎日放送
TBS
2018年1月-3月 海月姫 稲荷翔子 フジテレビ
2012年11月-12月 恋するハエ女 三田有紗 NHK
2003年10月-2004年9月 美少女戦士セーラームーン CBC 水野亜美/
セーラーマーキュリー

『文学処女』 有明光稀

引用:https://mantan-web.jp/article/20180814dog00m200049000c.html

あらすじ

月島鹿子(森川葵)は出版社の文芸編集で働く26歳。彼氏いない歴=年齢である。

鹿子はミステリー作家として超売れっ子の加賀屋朔(城田優)の担当になり、張り切っていた。しかしとあることをきっかけに加賀谷の機嫌を損ね、「もうお宅では書きません」と言われてしまう。

絶体絶命の中、文学賞の受賞発表の日を迎えた鹿子。加賀屋の隣にはライバル社の美人編集者・有明光稀(泉千佳)がキープしており…。

共演者:森川葵、城田優、中尾暢樹、上遠野太洸、古賀哉子、田辺桃子

役どころ・感想

泉里香さんはライバル社の美人編集者・有明光稀を演じました。美人編集者の名に恥じない美人っぷり、そして色気っぷりでしたよね。森川葵さん演じる鹿子と正反対で2人の対比がよかった!

制作発表では「加賀谷との絡み(お色気な)に注目してもらえたら」と自信満々でした。

『海月姫』稲荷翔子

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1743590

あらすじ

倉下月海(芳根京子)はクラゲを愛してやまないクラゲオタク。月海はBL漫画家・目白先生(遠藤憲一)が統括する男子禁制の天水館に住んでいるのだが、天水館には個性豊かな仲間たちが住んでいた。

ある日月海は近所の熱帯魚店へ足を運ぶ。そこには”クララ”と名前を付けるほどお気に入りのクラゲが居た。

しかし、タコクラゲの”クララ”の水槽に、絶対に一緒の水槽に入れてはいけないミズクラゲが入っているのに気付く。月海は店員に伝えようとするが、おどおどした態度を気味悪がられ突き飛ばされてしまう…。

そんな月海を助けてくれたのが、女装していた鯉淵蔵之介(瀬戸康史)。蔵之介は”クララ”を購入しそのまま月海の住む天水館についてきた。疲れて寝てしまった月海。気付くと横には上半身裸の男性が…。

そう、実は蔵之介は男性だったのだ!!

共演者:芳根京子、瀬戸康史、工藤阿須加、松井玲奈、木南晴夏、内田理央、富山えり子、最上もが、遠藤憲一

役どころ・感想

泉里香さんは、月姫たちの住む天水館のある天水地区の開発のためにあの手この手で暗躍するデベロッパーを演じました。衝撃的な顔芸に「泉里香がここまでするなんて…」と大反響でした。

悪役がハマり役でしたね(誉め言葉です)



泉里香のドラマデビュー作は

『美少女戦士セーラームーン』 水野亜美/セーラーマーキュリー

引用:https://suiminhusai.com/169.html

あらすじ

明るく能天気な中学2年生の女の子・月野うさぎ(沢井美優)は喋る猫のぬいぐるみ・ルナに出会い、美少女戦士セーラームーンに変身する能力を与えられる。

マーキュリー(泉里香)、マーズ(北川景子)ジュピター(安座間美優)、ビーナス(小松奈々)といった仲間と出会い、共に地球征服を企む悪の組織「ダークキングダム」と戦う。

共演者:沢井美優、安座間美優、北川景子、小松奈々、渋江譲二

役どころ・感想

泉里香さんはIQ300の天才少女・水野亜美/セーラーマーキューリーを演じました。天才であるが故に周りから孤立してしまうこともあったが、うさぎとの出会いにより自分を出せるようになった。

実は当時は”浜千明”の名で出演していました。デビュー当時は本名で活動していたみたいです。

当時「セーラームーン」に出演していた戦士5人は今でも仲が良く”戦士会”として集まっている写真をInstagramにアップするとネットニュースになるほどに出世しています。

泉里香のドラマ一覧まとめ

泉里香さんが過去に出演したドラマをまとめていきました。

グラビア出身の女優さんは色気が凄いので、どのような役でも存在感がありますよね。個人的には、泉里香さんはどんどん悪役をしてもらいたいと思います(笑)

泉里香さんの女優としての活躍を今後も注目していきましょう。

【関連記事】

泉里香の本名や経歴や出身地をいろいろと知りたい!元芸名や趣味が明らかに!

2019年6月20日

アイキャッチ画像引用:https://withonline.jp/fashion/fashion-konkatsu/rLhuU



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください