上白石萌歌ドラマ一覧【2019年最新版】

スマホで暇つぶしするなら
おすすめの無料動画視聴
で楽しもう!

2011年に開催された第7回「シンデレラ」オーディションに史上最年少の10歳でグランプリを獲得し注目を集めた上白石萌歌さん。

現在、人気ファッション雑誌の専属モデルを務め女優業もこなしています。また歌声にも注目が集まり、2018年にYouTubeに公開された上白石萌歌さんが歌うHYの「366日」の視聴回数は2500万回越え!!

話題を集める上白石萌歌さんが過去に出演したドラマについて今回は紹介していきます。




上白石萌歌のドラマ一覧最新版

ではまず最初に、上白石萌歌さんが出演したドラマを一覧にして紹介していきます。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2019年7月~ 大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜 前畑秀子 NHK
2019年1月~3月 3年A組-今から皆さんは、人質です- 景山澪奈 日本テレビ
2018年7月~9月 義母と娘のブルース 語り#1~5/宮本みゆき#6~ TBS
2016年3月 さよならドビュッシー〜ピアニスト探偵 岬洋介〜 片桐ルシア 日本テレビ
2016年1月 フラジャイル#1 景山花梨 フジテレビ
2015年11月 私の青おに 夏目文香(高校時代) NHKBSプレミアム
2015年2月 銭の戦争#5 藍沢遥 関西テレビ
2014年12月 科捜研の女〜年末スペシャル 榊マリコ(少女期) テレビ朝日
2014年7月 金田一少年の事件簿N(neo)#1 遊佐チエミ 日本テレビ
2013年8月 緒方貞子 戦争が終わらない この世界で 緒方貞子(少女期) NHK
2019年3月~6月 幽かな彼女 藤田ともみ 関西テレビ
2012年2月~3月 分身 氏家鞠子/小林双葉(幼少期) WOWOW

『大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜』 前畑秀子

引用:https://www.cinematoday.jp/news/N0109161

あらすじ

日本で初めてオリンピックに参加した男・金栗四三(中村勘九郎)と、日本にオリンピックを呼んだ男(田畑政治)が主人公。

日本人が初めて五輪に参加した明治の終わりから、昭和の時代に開催された東京オリンピックまでを描く。

共演者:中村勘九郎、阿部サダヲ、役所広司、竹野内豊、古舘寛治、寺島しのぶ、杉本哲太

役どころ・感想

上白石萌歌さんは水泳選手で日本人初となる女性メダリスト・前畑秀子を演じました。上白石萌歌さんは子どもの頃水泳を習っていたらしく、泳ぎのシーンはお手の物でしたね!なんと前畑秀子を演じることが決定してから半年ほど水泳トレーニングをしたと言います。

水泳トレーニングだけでなく今回、体重を7㎏増やすという初めての肉体改造に挑戦したんだとか。日焼けサロンにも通い、まず見た目から前畑秀子選手に近づくため努力したと言います。女優魂ですね!

上白石萌歌主演のドラマ一覧

さまざまなドラマに出演している上白石萌歌さんですが、現時点では主演作はありません。ブレイク女優として今注目されている女優さんですので、今後主演作が放送されることを期待しましょう!

放送日 ドラマ名 役名 放送局
なし なし なし なし

 



上白石萌歌がメインキャストのドラマ一覧

主演作品はありませんでしたが、メインで出演するドラマはありました!ここでは上白石萌歌さんがメインで出演する作品について注目していきます。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2019年1月~3月 3年A組-今から皆さんは、人質です- 景山澪奈 日本テレビ
2018年7月~9月 義母と娘のブルース 語り#1~5/宮本みゆき#6~ TBS

『義母と娘のブルース』語り/宮本みゆき

引用:https://realsound.jp/movie/2018/09/post-244764.html

あらすじ

32歳の若さで部長になった岩木亜希子(綾瀬はるか)は仕事一筋のキャリアウーマン。仕事一筋だったが、宮本良一(竹野内豊)と結婚することになる。

宮本良一には娘がいるのだが、仕事一筋の岩木亜希子はちょっと一般的な母親と感覚がずれており失敗ばかり。娘のみゆき(横溝菜帆)にはあまり好かれていない様子。

そんな中、宮本良一が病により余命僅かになっていた…。

共演者:綾瀬はるか、竹野内豊、佐藤健、麻生祐未

役どころ・感想

上白石萌歌さんは5話までは語りを、5話以降は娘(高校生)を演じていました。実の娘ではないものの、亜希子に育てられたため生きる姿勢などが似ている。

高校生から大学生、その後結婚し母親になるなどさまざまな年代の役を演じ、義母との関係もリアルに演じていました。リアルなその世代の娘を演じきっていたと思います。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』影山澪奈

引用:https://www.eastasiabarometer.org/2019/01/06/doramasnenkamisiraisi/

あらすじ

卒業式の10日前。

3年A組の担任教師・柊一颯(菅田将暉)が29人の生徒を前にして突然「今から皆さんには人質になってもらいます」と発する。呆然とする生徒たち。

するとどこからか爆発音がし、この爆発により3年A組の生徒たちは孤立してしまう。

柊一颯は「これから、俺の最期の授業を始める」と言い、数ヶ月前に自殺した元クラスメイトについて話をし出す。自殺した影山澪奈(上白石萌歌)の死に関係する人物は一体だれなのか…。

共演者:菅田将暉、永野芽郁、川栄李奈、片寄涼太、今田美桜、富田望生

役どころ・感想

上白石萌歌さんは水泳部で活躍していたスター選手だったが、自殺してしまった元3年A組の影山澪奈を演じていました。死んでいる設定でしたが、毎話登場していましたね。

笑顔、悲しい顔、さまざまな顔をドラマ内で見せていました。引き込まれる演技でしたよね。



上白石萌歌のドラマデビュー作は

『分身』氏家鞠子 / 小林双葉(幼少期)

引用:https://ameblo.jp/amaenbosan/entry-11158691680.html

あらすじ

札幌に住む女子大生・鞠子(長澤まさみ)は自分が両親と似ていないことに疑問を抱いていた。

鞠子は自分の出生について調べることに。すると鞠子は自分とそっくりな女性・双葉(長澤まさみ)の存在を知る。そっくりと言うより…、それはもう鞠子そのものだった。

鞠子によく似た双葉もまた、自分の出生について疑問を抱いていたのである。鞠子と双葉、ともに出生について調べることにする。

共演者:長澤まさみ、勝地涼、臼田あさ美

役どころ・感想

上白石萌歌さんは鞠子・双葉の幼少期を縁します。なんとドラマ初出演で一人二役を演じたのです。

火事のシーンでの演技はまさに熱演!当時11歳ということに驚きました。

上白石萌歌のドラマ一覧まとめ

上白石萌歌さんが過去に出演したドラマを紹介していきました。主演ドラマは現時点ではまだないですが、存在感のある役でさまざまなドラマに出演していましたね!

モデル業もあるため忙しいとは思いますが、今後も女優としての顔をたくさん見せてほしいなと思います。

 

【関連記事】

上白石萌音のCM歌や曲が気になる!似過ぎで名前を間違えているかも

2019年2月22日

上白石萌歌のCMまとめ!歌や曲をまとめてご紹介します!

2019年2月13日

アイキャッチ画像引用:https://book.asahi.com/article/11638305



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください