窪田正孝のドラマおすすめ3選!ランキングをご紹介!

みなさん、窪田正孝さんはご存知ですか?

若手俳優の中でも特に実力派と言われており、その高い演技力にファンも急増中!

最近はドラマに映画、舞台やバラエティなど引っ張りだこです。

今回はそんな窪田正孝さんが主演として登場するドラマの中でも、特におすすめのドラマ3つをご紹介します。




おすすめ第3位『デスノート』

引用:https://www.cinematoday.jp/

『デスノート』はご存知の方も多いかと思いますが、原作である漫画の実写版です。

ドラマは2015年7月から放送され、窪田正孝さんは主人公の「キラ」を演じています。

平凡な大学生が、ある日デスノートを手に入れます。

そのノートを手にした者は死神「リューク」と契約を交わし、ノートに名前を書くとその人を必ず死に追い込みます。

自在に他人を死に追いやることができるという絶大な力を手に入れたキラ。

神に匹敵する力を手に入れたと思い込み、自制心を失い暴走します。

そんなキラを止めようとする「L(エル)」を山崎賢人さんが演じます。

社会現象を巻き起こすほどの力を得たキラと冷静沈着にキラの将来を追うL 。

二人の息をのむ頭脳戦は必見です。

おすすめポイントはここ!

・窪田正孝さんの鬼気迫る迫真の演技。

・デスノートを利用し人を裁くキラとその正体を暴こうとするLとの頭脳戦。

・キラとリュークのコメディ要素溢れる軽快なコミュニケーション。

おすすめ第2位『ラストコップ』

引用:http://www.ntv.co.jp/lastcop/

続いてのおすすめは、唐沢寿明さんとW主演を務めた『ラストコップ』です。

このドラマでは、唐沢寿明さんが30年の昏睡状態から目覚めた熱血刑事・京極浩介を演じます。

その京極のバディの刑事を演じるのが、窪田正孝さんです。

草食系刑事・望月亮太として、現代の常識を完全無視の京極と事件を解決していくアクションコメディです。

佐々木希さん演じる京極の娘役・結衣と望月とのラブラブシーンはいつも京極に邪魔されますが、和気あいあいとしたやり取りにはいつ見ても和みます。

おすすめポイントはここ!

・窪田正孝さんと唐沢寿明さんを含めた出演者全員の全力爆走コメディ。

・唐沢寿明さんのボケに全力でツッコミをする窪田正孝さん。

・体を張った迫力のアクションシーン。

おすすめ第1位『Nのために』

引用:https://blogs.yahoo.co.jp/tnakatanakamigreen/19573910.html

最後は『Nのために』をご紹介します。

湊かなえさんの推理小説で、2014年10月からテレビドラマとして放送されました。

2004年12月24日、野口貴弘(徳井義実さん)と妻の奈央子(小西真奈美さん)が彼らの住んでいる高層マンションで殺害されるところから物語が始まります。

現場にいた西崎真人(小出恵介さん)が殺人を自供して逮捕されます。

その現場には成瀬慎司(窪田正孝さん)・杉下希美(榮倉奈々さん)・安藤望(賀来賢人さん)もいました。

西崎は懲役10年の実刑判決を受け、10年後に出所します。

しかしその事件は解決しておらず、10年後の2014年に再びその事件を中心に物語が進んでいきます。

また、成瀬と杉下は東京に住む前は香川の青景島に住んでいました。

そこでも二人は放火の現場に居合わせています。

青景島の駐在員をしていた高野茂(三浦友和さん)は退職後、放火事件とマンションでの殺害事件の真相を求め立ち上がります。

おすすめポイントはここ!

・主要登場人物たちは全員イニシャル「N」であり、 現在と過去を交錯するストーリー。

・それぞれが自分の大切な「N」を守るために行動する。

・ある殺人事件の真相を軸にして、それぞれの思いを明らかにしていく「純愛ミステリー」。

窪田正孝のおすすめドラマ・まとめ

今回は、窪田正孝さんのおすすめのドラマを3つご紹介しました。

それぞれ全くテイストの違う役を演じています。

この3つを見ただけでも演技の振れ幅が大きい!ということがお分かりいただけると思います。

与えられた役に合わせて、同一人物とは思えない演技力を発揮する窪田正孝さん。

思わずその演技力に引き込まれてしまいます。

コメディからシリアスまで何でもこなせる彼は、まさしく「演技派」です。

窪田正孝さんのこれからの活躍にも注目しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です