三浦翔平ドラマ一覧【2019年最新版】

スマホで暇つぶしするなら
おすすめの無料動画視聴
で楽しもう!

イケメン俳優で男女問わず人気が高い三浦翔平さん。

あの「ごくせん」から始まって数々の話題作にメインキャストとして登場して注目を集めてきました!

2019年はどんなドラマに出るか楽しみですね。

そんな三浦翔平さんのこれまでのドラマをお届けします!




三浦翔平のドラマ一覧最新版

三浦翔平さんは男子高生、弁護士、刑事など色んな職柄を演じてきました。

三浦翔平さんのこれまでのドラマはこちら!

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2018年10月 リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜 茅野明 テレビ朝日
2018年4月 正義のセ 大塚仁志 日本テレビ
2017年7月 警視庁いきもの係 石松和夫 フジテレビ
2017年7月 僕たちがやりました 飯室成男 関西テレビ
2017年1月 奪い愛、冬 奥川康太 テレビ朝日
2016年7月 好きな人がいること 柴崎千秋 フジテレビ
2016年1月 ダメな私に恋してください 最上大地 TBS
2015年10月 エンジェルハート 劉信宏 日本テレビ
2015年7月 ホテルコンゴルジュ 本城和馬 TBS
2015年1月 ゴーストライター 小田楓人 関西テレビ・フジテレビ
2014年4月 極悪がんぼ 茸本和磨 フジテレビ
2014年1月 明日、ママがいない ロッカー役 日本テレビ
2013年7月 ショムニ2013 左門大介 フジテレビ
2013年1月 サキ 新田隼人 関西テレビ・フジテレビ
2012年10月 東京全力少女 玉川大輔 日本テレビ
2012年7月 ビューティフルレイン 勝田秋生 フジテレビ
2012年4月 クレオパトラな女たち 富坂昇治 日本テレビ
2012年1月 ハングリー! 平塚拓 関西テレビ・フジテレビ
2011年7月 花ざかりの君たちへ〜イメケンパラダイス2011 中津秀一 フジテレビ
2011年7月 マルモのおきて 中津秀一 フジテレビ
2011年4月 シマシマ 珠蕗涯 TBS
2011年1月 スクール! 六木友一 フジテレビ
2011年1月 トイレの神様 大介 毎日放送
2010年4月 タンブリング 月森亮介 TBS
2009年3月 ごくせん 第3シリーズ 卒業スペシャル 神谷俊輔 日本テレビ
2008年10月 ギラギラ 翔児 テレビ朝日
2008年8月 恋空 ノゾム TBS
2008年4月 ごくせん 第3シリーズ 神谷俊輔 日本テレビ

『リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子』 茅野明

引用:https://www.tv-asahi.co.jp/legal-v/

あらすじ

大手法律事務所「Felix&Temma法律事務所」に所属していた小鳥遊翔子(米倉涼子)はある理由で解雇され、弁護士資格を失ってしまいます。

そこで翔子は弁護士資格はあるが実績経験のない京極雅彦(高橋英樹)を誘って「京極法律事務所」を設立。

雅彦を所長に仕立て翔子は管理人となり、元銀行員、元警備員、元ストーカー、ホストと言ったワケありの人物を「パラリーガル」と引き入れていきます。

自分は弁護士資格がないことをいいことに自由奔放なやり方でパラリーガルたちを振りわましている翔子。

一方で法律を理由にズルしている者を許せなかったり、本当に困っている人を助けたいという正義を持っていました。

次々と案件が舞い込む中でついにかつて翔子がいた「Felix&Temma法律事務所」と対峙することに。

共演者:米倉涼子、高橋英樹、安達祐実、勝村政信、林遣都、荒川良々

役どころ・感想

ホストでありながら「京極法律事務所」でパラリーガルとして働いている茅野明。

イケメンでモテモテで、人なっこい性格から聞き込みの上手さを発揮するが、人の話を聞いてない間抜けな面も。

ホストと法律の結びつきはピンとこないが、ホストの経歴をどう活かすか気になりますね。

三浦翔平主演のドラマ一覧

三浦翔平さんの主演ドラマはまだないようですね。

色々な職業をドラマを通じて経験してきた三浦翔平ですが、売れないロックンローラーや漫画家なんかを演じてほしいなぁと個人的に期待しています。

そのうち主演を飾る日が来るかもしれませんね。



三浦翔平がメインキャストのドラマ一覧

三浦翔平さんのメインキャストのドラマはこちらです!

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2018年4月 正義のセ 大塚仁志 日本テレビ
2017年7月 警視庁いきもの係 石松和夫 フジテレビ
2017年7月 僕たちがやりました 飯室成男 フジテレビ
2016年7月 好きな人がいること 柴崎千秋 フジテレビ
2015年10月 エンジェルハート 劉信宏 日本テレビ

『正義のセ』大塚仁志

引用:https://search.yahoo.co.jp/amp/s/realsound.jp/movie/2018/05/post-192156.html/amp%3Fusqp%3Dmq331AQOKAGYAYn2lKPL1ZCShAE%253D

あらすじ

「正義のセ」は小説家、エッセイストで知られる阿川佐和子さんの作品で2011年に「小説 野性時代」で連載され、2018年の4月にドラマ化されました。

横浜地検で2年目となる竹村凛々子(吉高由里子)は駆け出し駆け出し検事。

正義感が強くて家族思いの凛々子は一生懸命に事件解決に取り組みます。

しかし感情移入してしまうのがたまに傷。

先輩の大塚仁志(三浦翔平)から厳しく指導されながらも仕事に、そして恋にひたむきに頑張る成長していくヒロインの話です。

共演者:吉高由里子、安田顕、寺脇康文、平埜生成、菊池武雄、夙川アトム

役どころ・感想

三浦翔平さん扮する大塚仁志は凛々子の先輩に当たるエリート検事。

不器用な凛々子に厳しく当たることがあるが、あることがきっかけで凛々子に意識をすることになります。

これはもしかしたら恋に!?と期待してしまいそうです。

『警視庁いきもの係』 石松和夫

引用:https://www.fujitv.co.jp/ikimono/introduction/

あらすじ

捜査一課で「たたき上げの鬼刑事」と異名を持つ須藤友三(渡部篤朗)はある事件で銃弾を受け、最前線に立てなくなります。

捜査から外された須藤の異動先は「警視庁いきもの係」。

そこは逮捕、拘留された容疑者のペットを一時的に保護する場所でした。

そこで出会った獣医学部卒の巡査 薄圭子(橋本環奈)は子ども頃から異常なまでに愛する動物マニア。

最初は理解を示さなかった須藤だが、残されたペットの行動を手がかりに圭子の並外れた動物の知識を借りて事件解決に導くことに。

篤朗は年齢から捜査は若手に譲るべきだと考えていたが、再び情熱を取り戻し圭子とタッグを組んで事件解決に奔走していきます。

共演者:渡部篤朗、橋本環奈、浅野温子

役どころ・感想

須藤のかつての同僚で巡査部長の石松和夫はコンビ関係でした。

上司の鬼瓦勉(寺島進)から篤朗を監視するように命じられるも、須藤が関われそうな事件を提供していきます。

『好きな人がいること』 柴崎千秋

引用:https://thetv.jp/program/0000906015/cast/

あらすじ

「好きな人がいること」は三浦翔平さんと桐谷美玲さんが共演して交際のきっかけにもなりました。

さて、恋愛に無縁でパティシエ一筋だった櫻井美咲(桐谷美玲)は勤務先のパティシエ部門がなくなったためにクビになってしまいます。

一流ホテルの採用試験に面接用のケーキを持ち込むも面接官の反応はイマイチ。

就職活動がうまくいかずに困っていたところに高校の初恋相手の柴崎千秋(三浦翔平)と再会します。

これがきっかけで千秋の経営するレストラン「Sea sons」で住み込みで働くとこになった美咲。

店には千秋の二人の弟の夏向(山崎賢人)と冬向(野村周平)がいました。

美咲は三兄弟と共同生活することに。

特に次男の夏向は美咲が恋愛目的にお店に働きに来たと勘違いして冷たく当たります。

そんなギクシャクした雰囲気だったがやがて夏向は美咲に気になる存在に。

共演者:桐谷美玲、山崎賢人、野村周平

役どころ・感想

三浦翔平さんは美咲の初恋相手の柴崎千秋です。

美咲を自分のお店に誘うなんて懐の広い人物を思わせます。

さて、美咲の初恋相手ということで美咲に対して想いが再燃するのか見どころですね。

また、次男の夏向と美咲の関係も変化が見られるので恋の行く先はどうなるか気になります。



三浦翔平のドラマデビュー作は

『ごくせん 第3シリーズ』 神谷俊輔

引用:https://matome.naver.jp/m/odai/2145719223463146901/2145741956731861403

あらすじ

誰もが知っているごくせんシリーズ。

任侠一家の孫娘のヤンクミことが山口久美子(仲間由紀恵)が3年D組の不良クラスで繰り広げる学園ドラマです。

私立赤銅学院高校では教頭・猿渡五郎(生瀬勝久)が3年D組を取りまとめるように命じられるがお手上げ状態。

そこでかつて教師として働いていたヤンクミを探しに南の島まで行きます。

この時ヤンクミは教師をクビになってたんですね。

再び教師に舞い戻ってきたヤンクミ。

3年D組はグループが二つに分かれて対立していました。

1、2年の時にリーダー格だった緒方大和(高木雅也)と風間廉(三浦春馬)が同じクラスになったことでクラスが分裂。

そんな時に中学校の強盗事件で廉に容疑がかかってしまい、、、。

共演者:仲間由紀恵、生瀬勝久、宇津井健

役どころ・感想

三浦翔平さんは3年D組が分裂していた時に緒方グループについていた神谷俊輔を演じていました。

神谷俊輔は女好きで度々合コンの仕切り役に回るが、なかなか彼女が出来ず。

しかし情に熱く友達思いの面を持ち合わせています。

喧嘩の強さにこだわっていたが、ヤンクミから真の強さは心の強さだと教えられることになります。

三浦翔平のドラマ一覧まとめ

ドラマの主要キャストとしての出演が目立ってきた三浦翔平さん。

色々なキャラクターをこなすようになってきました。

いつか主役として登場することを楽しみにしています。

アイキャッチ画像引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/komaichikako/20180628-00086194/

【関連記事】



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください