成田凌ドラマ一覧【2019年最新版】

役者を目指し、モデルから役者へ夢の道を猪突猛進中の俳優・成田凌さん。

『逃げ恥』や、『わろてんか』でご存知のかたもいるのではないでしょうか?

今話題の注目若手俳優・成田凌さんが、これまでいったいどんなドラマに出演されていたのか一覧を2019年最新版でご紹介していきます!




2019年|成田凌出演ドラマ

2019年のドラマ出演はまだ未定です。

昨年1本もドラマには出演されなかったので出演されるのでは?と予想するのですが、2019年も現時点で5本の公開予定が決定し多忙みたいです。

う~ん、どうなんでしょうか?分かり次第更新します!

2018年|成田凌出演ドラマ

2018年は、ニワトリ☆スターや、ラブ×ドックをはじめ、劇場版コード・ブルーなど、なんと6本の映画に出演されています。

また、フジファブリックのMVにも出演したりと、ドラマ以外で活躍された年でした。テレビであまり見られないのが残念でしたが、2019年にはもう少し見られることを期待しています。

2017年|成田凌出演ドラマ

2017年はコード・ブルーをはじめ、成田凌さんの飛躍の年になったのではないでしょうか。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2017年1月~ 大貧乏 加瀬春木 フジテレビ
2017年4月~ 人は見た目が100パーセント 榊圭一 フジテレビ
2017年7月~ コード・ブルー
3rd Season
灰谷俊平 フジテレビ
2017年10月~ 民衆の敵 残業中の会社員 フジテレビ
2017年10月~ わろてんか 北村隼也 NHK

『大貧乏』 加瀬春木役

引用:https://ameblo.jp/officialpress/

小雪さんがフジテレビ初主演のドラマ『大貧乏』。

人材派遣会社で働く、七草ゆず子(小雪)は2人の子供を育てるシングルマザー。そのゆず子がある日出社するとその会社は倒産し、なんといきなり無職になってしまいます。

不運は続き、とうとう貯金も底をついてしまい大貧乏に

ただ、神はゆず子に手を差し伸べます。同級生でエリート弁護士の柿原新一(伊藤淳史)に再開したことで、ゆず子は強い母となって自分の人生を変えてしまった倒産の真相を追いかけます。

ゆず子の倒産した会社の営業部若手のホープ、他社からもヘッドハンティングされるほど仕事ができる加瀬春木を成田凌さんが演じています。

どちらかというと、男らしいカッコよさを感じる役柄ですね。ワイルド系のイメージが印象的です。

共演者:小雪、伊藤淳史、奥田瑛二、滝藤賢一、神山智洋、内田理央などなど

『人は見た目が100パーセント』 榊圭一役

引用:フジテレビ

ブルゾンちえみさんが出演したことでも話題だった『人は見た目が100パーセント』、多くの女性に支持を得ている大久保ヒロミさんの漫画が原作です。

ファッション・メイクよりも研究に没頭していたTHE理系助女子の城之内純(桐谷美玲)、そして、その研究室にいる仲間の前田満子(水川あさみ)と佐藤聖良(ブルゾンちえみ)。

ある日、その女子力の低さに気づいた純は、研究室で同僚の2人と「美の研究」を始めることになります。そして、とあるきっかけでイケメン美容師の榊圭一(成田凌)に恋をするラブコメディー。

成田凌さんはイケメン美容師。過去に美容師を目指していたこともある成田凌さん、技術指導の先生などはなく自主練で対応したとのこと。過去の経験が役立つこともあるから面白い職業です。

この『人は見た目が100パーセント』という言葉にどう感じているのか?という質問にこう答えています。

その通りといえばその通りになるんですけど、おそらくドラマを通して言いたいであろうことは、美しいだけがすべてじゃない、というか…。内側からの魅力が外見にも出るとか、そういうことなんじゃないかと思います。僕の解釈はそうですね。ただ、僕が知っている男性で、美人が好き過ぎて性格とかどうでもいい、と言っている方がいまして(笑)。「ああ、そういう人もいるんだな…」と思いました。潔いな、と(笑)。正直、僕にはその気持ちはわからないですけど。引用:フジテレビ公式サイト

美人が好き過ぎて性格とかどうでもいいなんて人もいるんですね。う~ん、わかりません!

共演者:桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみ、室井滋、堤下敦、足立梨花などなど

『コード・ブルー 3rd Season』 灰谷俊平役

引用:https://realsound.jp/

もう3作目となる『コード・ブルー』、大人気ドラマも3作目となりました。

緊急性が高い非常事態に、ドクターヘリと呼ばれるヘリコプターに同乗、現場で救急医療を行う医師や看護師のフライトドクター達の物語です。

成田凌さんはというと、山下智久さんや新垣結衣さんと同じフライトドクター候補生の1人・灰谷俊平(はいたにしゅんぺい)を演じます。

とても優しくてまじめで知識は充分、しかし、医者としてまだまだ未熟過ぎるため、大事な時に腰が引けたり、技術的な面でコンプレックスも持っている人物です。

イケメンでカッコいいというよりは、一見弱そうな雰囲気だが、芯を持っている役柄、なんか成田凌さんがとてもしっくりくるイメージです。

共演者:山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介などなど

『民衆の敵』 残業中の会社員役

ごくごく一般家庭で普通の生活を送っていた、学歴・教養もない主婦の佐藤智子(篠原涼子)が、ある日仕事を失い、内市議会議員の当選率の高さだけで立候補します。

色んな人の協力や、運も重なり無事当選した市議会議員・佐藤智子が、女性政治家として汚職や市民の声に向き合う、政治系の市政エンターテイメントです。

民衆の敵では、成田凌さんはレギュラーではなく1話のゲスト出演で残業する会社員役を演じます。それもたった数秒!不満をぶちまけるサラリーマンのちょい役にビックリです!

共演者:篠原涼子、高橋一生、石田ゆり子、古田新太、余貴美子、田中圭、前田敦子などなど

『わろてんか』 北村隼也役

引用:https://realsound.jp/

連続テレビ小説の第97作品目の『わろてんか』約20%の視聴率を維持し続けた安定感のある作品でした。

主人公の藤岡てん(葵わかな)が、1900年代に若手旅芸人の北村藤吉(松坂桃李)と出会い、の寄席興行会社「北村笑店」を営むことになります。

順風満帆とはいかないながらも、ようやくチェーン展開、会社は大きくなりてんと藤吉の間に長男も誕生する。しかし、第二次世界大戦により空襲を受け疎開し、北村笑店は解散。

そして、終戦を迎え、再び仲間と一緒に「北村笑店」を再開させるというものです。

成田凌さん演じる北村隼也(きたむらしゅんや)は、まさに藤岡てんと北村藤吉の長男です。大学へ行くも、アメリカに渡りエンターテイメントを学ぶため中退、帰国後「北村笑店」で修行します。

その後、恋に落ちた女性が北村笑店の取引銀行の娘・つばきと婚約中の男性から略奪したため、勘当され駆け落ちします。

1人の女性のために、母の跡継ぎを放棄する悔しい思いは泣けます!

共演者:葵わかな、松坂桃季、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美などなど

2016年|成田凌出演ドラマ

2016年は成田凌という俳優を多くの人に知ってもらえた年となります。逃げるは恥だが役に立つで一躍有名に!

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2016年1月 ラーメン大好き小泉さん
2016新春SP
鳴門光圀 フジテレビ
2016年6月~ ふれなばおちん 佐伯 龍 NHK BS
2016年10月~ 逃げるは恥だが役に立つ 梅原ナツキ TBS

『ラーメン大好き小泉さん 2016新春SP』 鳴門光圀役

ドラマの簡単なあらすじ、成田凌さんの役柄をご紹介してください。
フジテレビで放送された早見あかりさん主演の『ラーメン大好き小泉さん』の新春ドラマSP版です。

鳴見なる氏の人気作品『ラーメン大好き小泉さん』。無口なラーメン好き女子高生の小泉さんが毎日、ラーメンを食べ歩くというもの。

ドラマでは、「ラーメン二郎」「蒙古タンメン中本」などの実際のリアル店舗を紹介しながら、女子高生がガッツリラーメンをいただきます。見終わった後はラーメンを食べたくなること間違いない!

共演者:早見あかり、美山加恋、古畑星夏などなど

『ふれなばおちん』 佐伯 龍役

引用:http://ouxiangriben.com/

こちらも原作は小田ゆうあさんの同名漫画。

ふれなばおちんって?
これは、『触れなば落ちん』ということ。これは、さわったらすぐにでも落ちそうなという意味となり、つまり男の誘惑にすぐに応じる女性のこと

家族のことを第一に考え、おしゃれや化粧などをしなくなった1人の主婦・上条夏(長谷川京子)は、日々、家事と育児を完ぺきにこなします。

ある時、夫の会社の派遣社員としてやってきた佐伯龍(成田凌)は、イケメンで劇団員のモテル男。しかし、ある日、夏に出会うも女らしさを感じない夏に一瞬引くも、見向きもせず、家族のために一生懸命な夏にどんどん惹かれてしまう。そんな男の出会いから始まる不倫の物語。

女性を虜にするイケメン派遣社員の佐伯龍(さえきりゅう)が成田凌さん。役者志望で夢を追いかけ、本気に恋に向き合う男を演じています。

共演者:長谷川京子、古畑星夏、戸田菜穂、鶴見辰吾などなど

『逃げるは恥だが役に立つ』 梅原ナツキ役

引用:https://mdpr.jp/

もはや知らない人がいないと言っても過言ではない、社会現象も起こしたドラマ『逃げ恥』です。こちらにも、成田凌さんが出演。

原作は、月刊 『Kiss』に連載されていた海野つなみさんの同名漫画です。

派遣社員もクビになり、無職になった森山みくり(新垣結衣)が、家事代行として父の部下の津崎平匡(星野源)の元で働くことになります。そんな中、あるきっかけでみくりは『結婚=就職』という奇想天外な津崎に提案。

夫が雇用主・妻が従業員という不思議な契約結婚を結ぶことになった2人は、周囲にバレないように偽りの愛を表現するも、気持ちにも徐々に変化が。

【結婚】をテーマに、夫が妻を雇うという珍しい関係性の夫婦ラブコメディ。

成田凌さんは、石田ゆり子さん演じる土屋百合の部下として、化粧品会社『ゴダールジャパン』で働く梅原ナツキを演じます。百合を尊敬し、若手社員ながらもどこかふんわりとした雰囲気があり、なんと最後はゲイだったという変わった役どころ。

共演者:新垣結衣、星野源、大谷亮平、古田新太、石田ゆり子、藤井隆などなど

2015年以前の成田凌出演ドラマ

初ドラマデビューは、2014年12月のフジテレビの有料チャンネルです。考古学者の役柄で

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2014年12月~ FLASHBACK 加々美稜真 フジテレビNEXT
2015年1月~ 学校のカイダン 大倉陸 日本テレビ
2015年4月~ She 村岡晴人 フジテレビ
2015年5月~ ランチのアッコちゃん 笹山隆一郎 NHK BS
2015年8月~ ブスと野獣 北原颯佑 フジテレビ
2015年9月 サマー・ストーカーズ・ブルース マサヒコ フジテレビ
2015年10月~ いつかティファニーで朝食を 峰田雄一 日本テレビ

『FLASHBACK』 加々美稜真役

引用:http://otn.fujitv.co.jp/flashback/

成田凌さんが初ドラマ・初主演となった作品『FLASHBACK』

これは、スカパーやケーブルテレビで見られるフジテレビの有料チャンネル『フジテレビNEXT』にて放送されたドラマなので、見たことない人も多いかもしれません。

幼少時代に目の前で殺害されるのを目撃してしまった加々美稜真(成田凌)は、亡くなった父に触れた時に残留思念が頭の中で浮かぶことを経験します。

すると、その日を境に死者以外にも遺品などでもその残留思念が浮かぶ特殊能力として開花。しかし、その能力と引き換えに得たのは大きな代償でした。なんと、残留思念に浮かぶものを実際に見つけ、触れないと脳にあるシナプスが爆発するというもの。しかも3日間のタイムリミット付き。

そこで、天才研究員の轟日見子(高梨臨)と事件を解決していくストーリになっています。

初作品ということで、成田凌さんはこのようにコメントしています。

「決まった時はとにかくうれしく、全くの素人の自分を抜てきしていただいた皆さんの期待を裏切らないよう必死にしがみついていこうと思いました」
引用:フジテレビNEXT

共演者:高梨臨、津川雅彦、仲村トオル、佐野史郎、森本レオなどなど

ドラマ一覧のまとめ

モデル出身の成田凌さんはイケメンだけでなく、色んな役柄もきっちりこなす期待される若手俳優ですよね。

演技力も充分だし、何よりカッコいい!是非映画だけでなく、是非ドラマにも出演してほしいです。

【関連記事】

成田凌の兄・成田健人がインスタでイイねを増産!?家族(母や父)エピソードが面白い!

2018.11.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です