小川紗良ドラマ一覧【2019年最新版】

スマホで暇つぶしするなら
おすすめの無料動画視聴
で楽しもう!

高校生向け情報誌「HR」の専属モデルとして活動しその後芸能界デビューした小川紗良さん。そして同時期に高校時代のドキュメンタリーを撮り映像制作をスタート。

現在は女優、映画監督と2足のわらじを履き活動しています。映画監督としても活躍する女優なんて、見たことない!!(もちろんいい意味で)

今回は、小川紗良さんが過去に出演したドラマを紹介していきます。




小川紗良のドラマ一覧最新版

ではまず最初に、小川紗良さんが過去に出演したドラマをまとめていきます。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2019年 やすらぎの刻~道 予定 テレビ朝日
2019年4月~6月 向かいのバズる家族 盛田桃 読売テレビ・日本テレビ系
2019年3月 まんぷく#128~151 立花幸 NHK総合
2019年1月~3月 10神スパイ大作戦~コード・バリカタ~ 呉服町マチ子 FBS福岡放送など
2018年10月~12月 ブラックスキャンダル 小嶋夏恋 読売テレビ・日本テレビ
2018年6月 崖っぷちホテル!#8 王女イレーネ 日本テレビ
2015年8月 まれ#132 金沢からきた客 NHK総合
2014年10月~12月 地獄先生ぬ~べ~ 古田真梨子 日本テレビ

『向かいのバズる家族』 盛田桃

引用:https://dogatch.jp/news/ntv/yomitv_62866/detail/

あらすじ

主人公・篝あかり(内田有紀)はカフェ「ココナ」の店長。

現在家族4人で暮らしており、至って良好な関係を築いている。しかし実際のところ、家族はそれぞれに関心を示さず、お互いのことをなにも知らないでいた。

そんなある日、「ココナ」でお客さんに対し店員の盛田桃(小川紗良)が失礼な対応をしてしまうというトラブルが発生。あかりは店長であるため代表で謝罪することに。

そのときの謝罪の様子を、お店に居たお客が撮影したのだ。そして動画を拡散。

すると”美人店長”として動画に映るあかりがバズることに!おかげで店は大繁盛となるのだった。

共演者:内田理央、白洲迅、高岡早紀、木下隆行、那智、小野武彦

役どころ・感想

小川紗良さん演じる盛田桃は、カフェ「ココナ」の店員。かわいいと評判でカフェの看板娘、今どきの子でSNSを使って積極的に自分を発信しているという役でした。

看板娘という設定がぴったりな、かわいい店員さんでしたよね!こんなかわいい店員さんが働くカフェに行ってみたいと思う人は少なくないでしょう。

小川紗良主演のドラマ一覧

小川紗良さんが過去に出演したドラマをチェックしてみたところ、残念ながら主演ドラマは現時点ではありませんでした。今後主演ドラマが放送されることを期待しましょう。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
なし なし なし なし



小川紗良がメインキャストのドラマ一覧

ではここでは、小川紗良さんがメインキャストにて出演しているドラマを紹介していきます。

放送日 ドラマ名 役名 放送局
2019年4月~6月 向かいのバズる家族 盛田桃 読売テレビ・日本テレビ系
2019年3月 まんぷく#128~151  立花幸 NHK総合
2018年10月~12月 ブラックスキャンダル 小嶋夏恋 読売テレビ・日本テレビ

『まんぷく』 立花幸

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1819212

あらすじ

今や多くの人たちに親しまれているインスタントラーメン。

「まんぷく」は、インスタントラーメンを生み出した実業家・安藤百福とその妻・仁子の七転び八起きな人生を描いたストーリーです。

出会ってすぐに冤罪で憲兵隊に逮捕されたり、ダネイホン時代には従業員が手榴弾を使用し海で魚を取ろうとしていた行為がクーデターだと勘違いされ進駐軍に逮捕されたり、戦争で学校に通うことができなかった従業員を深夜に学校に通わせようとしたお金を脱税とみなされ進駐軍にまた逮捕されたり…。

3回も逮捕されたのですが、これは全て実話なんだとか。

3回逮捕されても諦めずにいいものを作ろうとする万平の姿から目を離すことができませんでした。それを支える福子(安藤サクラ)もすごい…。

共演者:安藤サクラ、長谷川博己、瀬戸康史、要潤、松下奈緒、大谷亮平、岸井ゆきの

役どころ・感想

小川紗良さんは福子と万平の娘・立花幸の大人役で出演していました。大阪万博で知り合った外国人男性・レオナルドと恋仲になり家の前で抱き着くなど開放的な性格の女の子でした。

レトロな格好がよく似合っていましたよね!大人になったさっちゃんは、子供のときと変わらずに素敵な笑顔で私たち視聴者を笑顔にしてくれました。

実は小川紗良さんは過去に何度も朝ドラのオーディションを受けてきました。やっとつかんだ役が、成長した主人公の娘役!!放送当時、地元の阿久根では各家の有線で出演することがお知らせされたんだとか。

『ブラックスキャンダル』 小嶋夏恋

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1803524

あらすじ

藤崎紗羅(松本まりか)はトップ女優として芸能界に君臨。所属事務所・フローライトの御曹司・純矢(安藤政信)と結婚することも決定しており、まさに順風満帆だった。

しかし、突然身に覚えのない不倫スキャンダルによりどん底に落とされてしまう。釈明会見が行われたのだが、実は全て陰謀によるものだったのである。

世間からの激しい中絶、母の自殺、人生がめちゃくちゃになった藤崎紗羅は、不倫騒動が起こった5年後、すべて陰謀であったことを知るのだった。

藤崎紗羅は整形し“矢神亜梨沙(山口紗弥加)”と名乗りかつて自分が所属していた芸能事務所へマネージャーとして潜入する。そして、当時の関係者たちに復讐していく…。

共演者:山口紗弥加、松本まりか、松井玲奈、袴田吉彦、片桐仁

役どころ・感想

小川紗良さんは矢神亜梨沙が担当する芸能2部所属の若手女優・小嶋夏恋さんを演じました。パッとしないアイドルだったのが、矢神亜梨沙の敏腕マネージャーっぷりにより頭角を現すようになったという役でした。

小嶋夏恋は物語のキーパーソンとなる役でしたが、見事演じきりました。枕営業の回は、なんといいますか、リアルに若手女優を演じていたなと思いました。



小川紗良のドラマデビュー作は

『地獄先生ぬ~べ~』古田真梨子

引用:http://www.ldblog.jp/archives/1836415.html

あらすじ

日本で唯一の霊能力教師である鵺野鳴介(丸山隆平)は、新任教師として童守高校に赴任していた。

生徒を思う気持ちは人一倍!!だが、少々ドジなところがあり空回ってしまうことも…。

鵺野鳴介(通称ぬ~べ~)は、今日も愛する生徒たちを守るために妖怪と戦うのだった。

共演者:丸山隆平、桐谷美玲、速水もこみち、知英、山本美月、知念侑李、山田親太朗、吉沢亮

役どころ・感想

小川紗良さんは原作の「地獄先生ぬ~べ~」には居ないキャラ(名前が出ていないだけ?)古田真梨子を演じました。目立ったシーンはなかったですが、ピンクのセーターを着た子はよく映ってましたよね。

ドラマ初出演で、名前のある役をもらえたことはすごいと思います!また学園ものっていうのがよかったですよね!かわいい子だったので覚えている人も多いのではないでしょうか。

小川紗良のドラマ一覧まとめ

今回は小川紗良さんが過去に出演したドラマについて情報をまとめていきました。

女優と映画監督という他にない二足のわらじで活躍している小川紗良さん。また最近では文筆家としての顔も見せており唯一無二の存在となっています。

「女優の時は作品のなかに入ることを意識している」という小川紗良さん。

今後彼女がどのような作品に出演しどのような役を演じるのかが非常に楽しみです。

【関連記事】

アイキャッチ画像引用:https://www.walkerplus.com/article/188247/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください