清野菜名出演ドラマ一覧【最新版2018】

2018年放送の「今日から俺は!!」でも活躍中の清野菜名さん。

過去の作品から最新作まで、清野菜名さんの最新ドラマ出演情報をお伝えします!






清野菜名が2018年に出演したドラマは?

「今日から俺は!!」 赤坂理子(あかさかりこ)役

引用:https://thetv.jp/news/detail/165594/965702/

30代、40代では有名な同名のヤンキー漫画が原作の実写化ドラマ。二人の高校生が、ある日から金髪にしたり、頭をトゲトゲに尖らせ、「今日からツッパる!」と決めるところから物語がはじまる。

主人公である卑怯極まりない三橋貴志、正義感が強い伊藤真司を筆頭に、超個性的なキャラクターが多く登場し、恋愛やケンカ中心でかなりコメディ的要素がたっぷりのヤンキーコメディ。

清野菜名「赤坂理子」の役柄は?

赤坂理子(あかさかりこ)は、赤坂流動場を経営する赤坂哲夫(あかさかてつお・佐藤二朗)を父にもつ道場の娘。高校生の理子は、そのためケンカもそこそこ強く得意のアクションシーンもあります。

また、自由奔放な三橋貴志(みつはしたかし・賀来賢人)のことを叱る唯一、三橋が逆らえない同級生の女子、三橋に恋するヒロインという設定です。

理子は『今日から俺は!!』のヒロイン役であり、ネット上では「可愛すぎる!」と話題にも!

2018年10月14日~12月2X日
放送日:日曜日 22時30分~23時30分
共演者:賀来賢人、伊藤健太郎、橋本環奈、太賀、矢本悠馬、ムロツヨシなど

「半分、青い。」小宮 裕子役

引用:https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/

2018年4月~9月に放送された、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』は、ビューティフルライフでも有名な脚本家の北川悦吏子さんが手がけた作品。

時代は、高度成長期の大阪万博が開かれた1970年の翌年である1971年が舞台で、永野芽郁さん演じる鈴愛(すずめ)は、幼少時代におたふく風邪により左耳の聴覚を失ってしまいます。

その後、漫画家を目指し、故郷の岐阜県から上京した鈴女は、漫画の道で切磋琢磨しながら、幼なじみとの恋や別れを通して成長していく物語。

清野菜名「小宮裕子」の役柄は?

清野菜名さん演じる小宮裕子(こみやゆうこ)は、鈴愛の良き理解者であり苦学を共にした漫画仲間です。漫画家デビューも仲間の中で一番早かったほど、漫画家としての才能はピカイチ。

しかし、裕子は連載の打ち切りや漫画家として生きることにも疲れ、早々結婚し漫画家を引退し、浅葱洋二(あさぎようじ)と結婚し仙台で看護師として働くことに。

2018年4月2日~9月29日
放送日:月~土 午前8時~8時15分
共演者:永野芽郁、佐藤健、松雪泰子、滝藤賢一、風吹ジュン、有田哲平、中村倫也など



清野菜名が2017年に出演したドラマは?

『トットちゃん!』黒柳徹子役

引用:テレビ朝日

テレビ朝日系で黒柳徹子の半生を描いた作品の『トットちゃん!』

黒柳徹子が誕生した1933年、その数年前の父と母の出会いから徹子の誕生、初恋、そして太平洋戦争の勃発などをどう過ごしてきたのか。また、ボロボロ小屋での苦しい生活、東京大空襲で青森への疎開。しかし、終戦後ある旅一座に出会い、才能を認められ誘いも受けるも断った。東京へ戻った徹子が待ち受けるものとは。

清野菜名「黒柳徹子」の役柄は

誰もが知っているあの徹子の部屋で有名な黒柳徹子さんを演じるのが清野菜名さん。好奇心が旺盛で自由奔放な性格で、戦争やテレビの世界では、テレビ女優第一号の一人であり、まさにテレビジョンを一緒に支えてきたマルチな芸能人。

そんな彼女の学生時代、留学やテレビ局での出来事などを演じています。

清野菜名さんはこうコメントしています。

今回、黒柳さんの衣装を身に着けて同じ髪型をしてみたら…“あ! 徹子さんがここにいる!”と自分で思ってしまいました。まるで一瞬、憑依したような…。徹子さんの衣装はすべて徹子さんのスタイルに合わせて手作りされたものとお聞きしていますが、着てみたらすべてジャストサイズで足のサイズもピッタリ。そこに、とても不思議な縁を感じました。

2017年10月2日~12月22日
放送日:月~土 午前8時~8時15分
共演者:松下奈緒、山本耕史、三宅健、里見浩太朗、高田純次、城田優、近藤真彦など

やすらぎの郷 榊原アザミ役

テレビ朝日

2017年4月にテレビ朝日にて放送された、倉本聰脚本の全129回となる帯ドラマ『やすらぎの郷』。

テレビで人気だった脚本家の菊村栄(きくむらさかえ・石坂浩二)は、最愛の妻・律子(りつこ・風吹ジュン)が認知症になったことをきっかけに、筆を置き看病に専念することに。ろくに律子の世話をしない義理の嫁との関わりや、日頃の看病で疲弊する栄、そんなときに勧められたのが「やすらぎの郷」という施設への入居だった。しかし、入居前に律子は他界。1人でそこに住むことになった
栄だったが、意外なことにそこの入居者達は、これまで一斉を風靡した女優に驚いた。

しかし、そこで待ち受けていたのは、想像していた静かな日々ではなく、騒動や依頼などが舞い込む刺激的な毎日だった。

清野菜名「榊原アザミ」の役柄は

清野菜名さんは、安西直美という女優の孫役・榊原アザミ役で出演。小説家であり、安西直美にそっくりという設定になるのですが、栄にとって安西直美は、妻がいながらも過去に恋愛の噂となった女優。栄が過去の思い出と重ね、下心見せる相手となる役柄でした。110話では、なんと石坂浩二さんとのキスシーンまで!

2017年4月3日から9月29日
放送日:月〜金(12時30分〜12時50分)
共演者︰石坂浩二、浅丘ルリ子、有馬稲子、加賀まりこ、五月みどりなど



清野菜名が2016年に出演したドラマは?

編集中です。もうしばらくお待ち下さい。

清野菜名のドラマ一覧情報まとめ

清野菜名さんのドラマも幅広いことがわかります。それに、爽やかな女性を演じることも多いのですが、アクションなどもこなすマルチ女優です。

2007年のモデルデビューから、2011年にテレビドラマデビューを果たし、現在ではCMやドラマと人気女優になりました。

これからも出演が増えていくと思うので楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です