シグナル|6話のあらすじ・感想。動画の無料視聴方法をご紹介!

シグナル6話では、無線機によって思わぬ方向に展開した事件。そして、その事件が悲しい結末を起こします!

当記事では、ドラマ「シグナル」の6話のあらすじや感想、見どころをご紹介しつつ、見逃してしまった人にお得に見ることができる方法もご紹介します。

↓↓↓原作の全話無料イッキ見はこちら

シグナル|原作韓国版の動画を無料で全話を見る方法はこちら!

2018.04.10






『シグナル』6話の見どころ

ドラマ 「シグナル」6話の見どころは

  • 20年後で起こってしまう悲しい結末
  • 20年前の事件とは

三枝(坂口健太郎)は1998年に起きた連続窃盗事件について調べを進めていました。そんな時、無線機で1998年の大山刑事(北村一輝)から連続窃盗事件捜査が行き詰っているときかされます。三枝は自分がプロファイルした事件の鍵を大山に伝えます。

手元にあった捜査ファイルの内容が未解決から犯人逮捕と記録が変わっていました。20年が経ち、新たな事件が起き三枝は犯人逮捕に挑みます。桜井刑事も事件現場へと向かいます。

6話の予告紹介

ドラマ『シグナル』6話の予告動画をご紹介します。是非ご覧ください。



『シグナル』動画の視聴方法とは

そんなシグナルを見逃してしまった人や、また見返したい人は、こちらの方法でお得に見ることも可能です。

また、1週間以内であれば最新話だけは無料でこちらから見ることも可能です。
>>Gyaoで動画を見る

もし、CMがなぁ・・・とか、1週間を過ぎてしまった場合は下記の方法があります。原作もみれちゃいますし、私も使っている方法なのですが、違法サイトではないので安心して見ることが出来るのでオススメです。



見逃してしまった時や、気になる所やお気に入りのシーンをもう一回見たい、といった場合に手軽に使えます。

もう、録画予約・テレビの前・火曜夜9時に縛られません

あの無料で見られるサイトでしょ?

もちろん、

中には、DailymotionやPandoraなどを利用している人もいると思います。もちろん違法アップロードされた動画を見ることはよくないのはもちろんですが、こんな点でもおススメできません。

広告が出てウザい!
低画質、音声が悪い
違法アップロード動画は危険

低画質・低音質なのは我慢できるかもしれませんが、広告が突然表示されたりして鬱陶しい。編集されていたり、音がズレていたり、途中で切れたりする動画もあります。CMの15秒や30秒、しかも連続で・・・快適とは言えませんよね・・・
そして、何よりアップロードされた動画がすべて安全だとはいえないのもあります。

外部のサイトへ飛んでしまったり、最近は変な広告から誘導したり、ウィルスやマルウェアなどとあの手この手です。既に削除されていることもあります。

こんなつぶやきも実際にあります。

そこで、

当ブログでは、安心安全な動画の無料視聴方法があることをお伝えしようと思っています。

広告も全く表示されませんし、高画質で楽しく安心して見られる。実際に私も利用していてるからオススメ出来ます。

そんなオススメの視聴方法が、フジテレビが公式で運営する動画配信サービスFODです。

坂口健太郎さんのプロファイリング、また長谷川京子さんの怪演っぷり、表情をしっかりと高画質で充分に楽しめます。

ただし、『シグナル』を無料で楽しむためには、単純に登録して見るという感じではなく、無料にするコツが必要です。

なぜなら、ドラマ『シグナル』は、1話300ポイントの有料動画となるからです。これは既に会員であっても同様。現在放送中であり、カンテレ制作ドラマだからなのか理由はわかりません…

そこで、実際にFODに加入し確認しました。

無料で見られるのかをご紹介していきます。※ポイント購入で速攻で見ることも可能なので、あなたの合う方法を選んで下さい。

FODってどんなサービスなの?

FODって、月額888円(税抜き)でフジテレビで放送された動画を安心安全、しかも高画質で動画を視聴することが可能なサービスです。

もちろん、スマホやタブレットでいつでもどこでも視聴可能なのですが、実はかなり会員限定サービスが充実している動画配信サービスになります。

FODは、月額888円ですが、会員特典として登録時に100ポイント貰えます。これを利用しちゃうという方法です。

「シグナル」を今すぐ見たい人は200ポイント(200円)で1話分が視聴可能です。

>>[PR]FODの無料お試しキャンペーンはこちら

しかも、今なら初回限定で初月無料の無料おためしキャンペーンを実施中のため、なんと下記のポイント不要の動画がすべて無料で見れちゃいます。
※無料おためしキャンペーンは、いつ終わってしまうかはわかりません。2018年4月時点のものですので、公式サイトで念のためご確認ください。

配信中ドラマ(ポイント不要)
『コードブルー THE THIRD』
・・・山下智久出演
『オーファンブラック』
・・・知英出演
『昼顔』
・・・上戸彩出演
『刑事ゆがみ』
・・・浅野忠信出演
『民衆の敵』
・・・篠原涼子出演
『ロストデイズ』
・・・瀬戸康史出演
などなど

もちろんですが、もし試してみて必要ないと思えば、無料期間中に解約することで料金(月額888円)は一切かかりません。一応お伝えしておきますと、解約手続きも簡単なので、その点は大手フジテレビなのでご安心を。

ちなみに、フジテレビはドラマ以外にも、お笑い番組やドキュメンタリーなどももちろんあります。ただし、過去分全てでもなく、配信期間があるため、気になる番組がある場合は優先して見たほうがいいです。

その他(ポイント不要)

『THE MANZAI』
『人志松本のすべらない話』
『TERRACE HOUSE』
『逃走中』
『ザ・ノンフィクション』
『グラビア』
・・・などなど

さらに

実は、かなり会員限定サービスが充実している動画配信サービスになり、雑誌(約100誌)が読み放題といったサービスも付いています。100誌がどのような雑誌があるのかというと、

見放題雑誌
『FRIDAY』
『FLASH』
『週刊アサヒ芸能』
『non-no』
『CanCam』
『MONOQLO』
『Seventeen』
『ESSE』
『Tarzan』
・・・などなど

もうひとつお伝えしとくと

無料トライアル期間を過ぎて、通常会員となった場合は、ポイントが最大1300ポイント(1300円分)貰える(※8の付く日にログインするだけ)というサービスがあります。もはや月額還元のサービスですよね。

しかも、1300ポイントを使えば、有料(ポイント制)となっている下記のような最新作なんかも見れてしまう

配信中動画(ポイント要)
映画『昼顔』
映画『東京喰種トーキョーグール』
・・・窪田正孝出演
映画『ひるなかの流星』
・・・永野芽郁出演
映画『君の名は。』(アニメ)
映画『君の膵臓をたべたい』
・・・浜辺美波出演
『あいのり最新作』
・・・ベッキー司会
などなど

シグナルも無料?

シグナルはポイント制動画でした。そう、ポイントはこの無料で貰えるポイントです。これらのポイントは、シグナルにももちろん利用可能!なので、無料で見ることは可能です。

ただし、

残念なことに、無料期間中は8の付く日の1200ポイントはなく、100ポイントのみです。なので、1本どうしても見逃しで見るなら、お得に見ることが可能ですが実質200ポイントとなります。

ま、レンタルショップ行くと思えば、楽で安いのですが。

8の付く日のポイントが貰えないのは残念でしたが、既に正式会員であれば無料で見ることが可能でした。

FODを利用する上で注意点は?

注意点としては、メリットでありデメリットでもあるフジテレビ系ドラマや映画に特化した動画配信サービスであること。

色んなテレビ局のドラマが見られるわけではありません。それと、映画を有料でもたくさん見たい人には正直向いていないかなぁと個人的には思います。

ま、逆を言えば、他の動画配信サービスでは中々見れないオリジナル動画が多数あります。

FODオリジナル
TERRACE HOUSE
あいのり(ベッキー・オードリー)
彼氏をローンで買いました
不倫食堂
花にけだもの
ラブラブエイリアン

なので、試してみて、継続するかどうか決めるのが良いと思います。

ドラマ『シグナル』以外にも、色々と視聴できるので寝不足には注意して下さいね。この機会にぜひ試してみてはいかがでしょうか(^^)

>>[PR]FODの無料お試しキャンペーンはこちら

『シグナル』6話の感想

三枝健人役を演じている坂口さんはますます本物のプロファイラーにちかづいてきていますね。1998年の事件について調べているとき場面は1998年の事件当時に移行されてあの時の様子がありありとわかりました。三枝がプロファイルしていくと現在の工藤が長年の恨みを抱いていると読み取ることができたのです。三枝は工藤が今いる場所へ向かっている場面をみて、改めて冤罪について考えさせられました。それにしても当時の大山刑事は大事な人を何人も失っているなと思います。

桜井刑事は工藤が起こした事件を体当たりで解決しようとしている姿に感動させられて、エールを送ってしまいました。警視庁の刑事として桜井刑事は任務を全うしようとしている様子がドラマの中で現れていました。

工藤は誘拐事件を起こしましたが、見ているものからは真の工藤の動機が理解できませんでした。誘拐された女性の親に苦しみを与えたいのかそれとも殺してしまいたいのか、そんな場面を見ているといつのまにか自分もこのドラマに入り込んで推理していました。お話しが進んでいくうちにいつのまにか視聴者もドラマに参加して推理を始めるようになります。これがこのドラマの興味深いところかもしれません。

事件現場に駆け付けた桜井刑事は自分の身をもかまわず事件解決をしようとする姿が見ている者に感動を与えてくれました。それなのに工藤が何に恨みがあってこんなことを起こすのか理解できません。

城西警察署の捜査課のシーンや警視庁の捜査課の人々が感情をあらわにして格闘するような場面が多く見られますが、これはドラマのメリハリでしょうか?私たち一般市民は警察署内部のことはわかりませんが事件解決のためなら刑事さんは荒っぽくなることもあるんでしょうか?

中本刑事部長や岩田係長は過去の事件の幕引きを図ろうとしていることがうきぼりでした。何か闇に隠さなくてはいけない真実があるのだろうと思います。今回のラストのシーンは泣けてきました。岩田係長の悔しい表情がジーンと、きました。そしてちょっと悔しく感じられて、三枝には闇にある真実を暴いてほしいと思いました。

みんなの感想は

ある挿入歌が気になるコメントが多くありましたが、実は結構賛否両論だったんですよね。似合わないという声もあったわけですが、今までの楽曲とドラマの雰囲気とのギャップがあるのかもしれませんね。

『シグナル』6話のあらすじ

三枝(坂口健太郎)は1998年に起きた未解決の連続窃盗事件についてプロファイルしながら調べていた。そんな時1998年の大山刑事から連続窃盗事件の犯人を突き止められないと三枝に連絡してくる。三枝はちゅうちょしながらも20年後のヒントを伝えてしまう。いつのまにか当時の捜査資料から未解決の文字が消えて犯人逮捕の記載に変わっていた。

1998年の大山刑事は三枝のヒントをきいて元窃盗犯工藤雅之(平田満)に接触するが、本人は今回の一連の事件について否定する。しかし目撃証言や指紋などの証拠で工藤は逮捕されてしまう。

三枝は当時の捜査資料で元窃盗犯工藤の逮捕に違和感を感じて、当時の様子をプロファイルしてみる。すると自分が大山刑事に伝えた言葉で誤認逮捕が生じたのではないかと心配になり、過去を変えることが危険だとおもいしるのだった。

20年後刑期を終えた工藤が出所した。その直後工藤は女性を誘拐する。捜査関係者は金銭目当ての誘拐だと断定するが、三枝は誘拐手口に違和感を覚えてこの事件をプロファイルしてみる。そこから見えてきたことは怨恨ではないかと読み解く。そのことを伝えるために三枝は1998年の大山刑事に無線機で連絡した。すると三枝は大山刑事から工藤は誤認逮捕されたことを聞かされた。そして工藤が起こした誘拐事件は衝撃的な結果になってしまう。

『シグナル』6話のチェインストーリー

チェインストーリー6.5話はこちらから

>>GYAOでチェインストーリーを見る

最後に

シグナルの6話の視聴方法をご紹介しました。

・桜井美咲が事件現場
・三枝と大山が無線機の交信で見えてきた20年前

が見どころでした。

次週第7話では、金と権力を持ったものとの戦いが起こるようです。果たして、大山は過去で事件の真犯人を捕まえられるのか、今回の事件を再度未来を変えられるのでしょうか。

(当記事は、5月15日時点の情報を元に作成しております。詳しくはHuluでご確認下さい。)

【関連記事】

シグナル|原作韓国版の動画を無料で全話を見る方法はこちら!

2018.04.10